logo

女子旅での過ごし方

Woman trip

野沢の楽しみ方
-女子旅編-

野沢の楽しみ方-女子旅編-

温泉地・野沢温泉を遊びつくす!
おすすめコースを
ご紹介いたします。

START

1日目

15:00

チェックイン

河一屋旅館へ到着し、チェックイン。
素敵な館内にテンションも上がります。
館内でひとやすみしたあとは、旅館周辺の散策へおでかけ。

チェックイン

チェックイン

15:30

村内散策

語り尽くせないほど歴史ある温泉地・野沢温泉。
村内散策こそが野沢流の楽しみ方♪

村内散策

  • なっぱカフェ

    なっぱカフェ

  • カルテ

    カルテ

  • 河一屋ぜんざい

    河一屋ぜんざい

  • 三久工芸

    三久工芸

  • サンアントン

    サンアントン

18:00

夕食

夕食では、信州牛や伝統野菜、野沢温泉産コシヒカリなど、
厳選されたこだわりの信州食材をお楽しみいただけます。

料理についてはこちら

  • 夕食
  • 夕食
  • 夕食

19:30

ちょっと一杯飲みながら女子トーク!

客室で、温泉街のおしゃれなお店で、
ちょっと一杯飲みながら女子トークを
お楽しみください。

ちょっと一杯飲みながら女子トーク!

ちょっと一杯飲みながら女子トーク!

女子トークにおすすめの客室

  • 信濃低[桜]

    信濃低[桜] 信濃低[桜]

    河一屋旅館で最もグレードが高く快適にお過ごし頂けるお部屋です。
    平成28年にリニューアルいたしました。

    このお部屋を予約する

  • 書斎の間[ふたり静]

    書斎の間[ふたり静] 書斎の間[ふたり静]

    和室と洋室を兼ね備えたお部屋です。
    平成28年にリニューアルいたしました。

    このお部屋を予約する

  • 囲炉裏の間[ゆき栗]

    囲炉裏の間[ゆき栗] 囲炉裏の間[ゆき栗]

    和室と洋室を兼ね備えたお部屋です。
    平成29年4月リニューアルいたしました。

    このお部屋を予約する

女子トークがさらに弾むイベント

  • ホタル

    ホタル ホタル

    河一屋旅館のすぐ前の川や、ちょっと歩いた外湯の近くなど、野沢温泉では夕食後に浴衣姿で散策しながら蛍を見に行くことができます。その年の気候によって変わりますが、例年6月上旬から7月上旬ころまで、ホタルたちは元気に飛び交っています♪

    開催時期:毎年6月上旬から7月上旬

    場所:当館駐車場、外湯「熊の手洗湯」近くなど

  • 盆踊り

    盆踊り 盆踊り

    厳かな雰囲気漂う名所「湯澤神社」の境内にて、毎年お盆に「納涼盆踊り」が開催されます。野沢温泉の盆踊りは、三味線も歌もすべて生演奏!そして住民とお客様が一緒になって踊っていただきます♪

    開催時期:8月お盆の3夜連続

    場所:「湯澤神社」境内(徒歩6分)

  • 秋祭り

    秋祭り 秋祭り

    知る人ぞ知る野沢温泉を代表するお祭り「湯澤神社例祭」。毎年9月8日と9日に行われます。頭上に咲くドハデな花火、ほそい温泉街を所狭しと並ぶ露店、坂道ばかりの村内を練り歩くお神輿、子供たちが魅せる昔ながらの三十六歌仙舞、そして獅子舞はもちろん、迫力満点の伝統芸能「猿田彦の舞」!このお祭りは必見です!

    開催時期:毎年9月8日と9日

    場所:大湯通り他

  • たけのこ祭り

    たけのこ祭り たけのこ祭り

    住民が愛してやまない郷土料理「たけのこ」。その収穫が嬉しすぎて、お客様にも飾らずそのまま一緒になって楽しむ「たけのこ祭り」です♪狭い路地裏にお店がいくつも並んで、めちゃくちゃイイ雰囲気のイベントです。

    開催時期:毎年6月中旬の2週間ほど

    場所:外湯「河原湯」周辺(徒歩3分)

  • 七良兵衛珈琲

    七良兵衛珈琲 七良兵衛珈琲

    フレンチ出身のシェフが地元の素材を生かし日本人にしか出来ない繊細で細かな料理をお楽しみください。シンプルでスマートなライフスタイルの提案をこれからも七良兵衛珈琲を通してしていきたいと思っております。

    場所:徒歩4分

  • 里武士 LIBUSHI

    里武士 LIBUSHI 里武士 LIBUSHI

    野沢温泉のシンボル大湯前のブルワリー(ビール醸造所)です。イギリス人の醸造長が丹誠込めて手造りする極上のビールには野沢温泉の湧き水を使用。出来立てのビールを最大12種ドラフト(生ビール)で楽しめます。温泉後の一杯に是非お越し下さい。

    場所:徒歩4分

2日目

6:00

朝市

朝6時から7時30分、野沢温泉の朝の風物詩として開催されております『野沢温泉朝市』には、野沢菜漬やあけび細工など地元特産品のほか、季節により変わる採りたて野菜や山菜・きのこなど多数取り揃えて皆様のお越しをお待ちしております。

開催日毎週日曜・5月から10月

朝市

8:00

朝食

ご朝食は野沢温泉産コシヒカリを、野沢温泉のキレイな水で炊いた、炊き立てごはんをお召し上がりください。

朝食

朝食

9:30

野沢のパワースポットを散策

  • 健命寺

    健命寺 健命寺

    北信州野沢温泉にある健命寺は古くから村民の心のよりどころとして、また野沢菜発祥の寺として親しまれています。
    色とりどりの四季が美しい自然に囲まれた小さなお寺です。どうぞお気軽にご参拝ください。

  • 湯澤神社

    湯澤神社 湯澤神社

    健命寺の西に隣り合い、うっそうとした老杉の林立の中に、簡素にして品のある本殿が建ちます。ひときわ目を引く向拝の彫刻を作ったのは越後国頚城郡の岩崎嘉市良重則。正面中央にかかる扁額は、明治の元勲三条実美の揮亳です。この他境内には100段余りの急な石段、お宮の大欅と呼ばれ愛されている樹齢1000年を超す巨欅、松尾芭蕉句碑などの石碑が趣深く並びます。毎年9月8、9日に例祭が盛大に行われます。

  • 麻釜

    麻釜 麻釜

    野沢温泉にある30余りの源泉の一つで、100度近い熱湯をこんこんと湧出している麻釜。かつては、伐り取った麻(あさ・お)をこの湯だまりにひたし、後で皮をむいたことから麻釜という名に。現在は麻より特産のあけびづる細工に用いるあけびづるを釜にひたす光景が見かけられます。また住民は、古くからこの釜で山菜や野菜などを茹でていたことから「野沢温泉の台所」とも称されます。

  • 足湯

    足湯 足湯

    外湯「大湯」の前や、源泉「麻釜」のすぐ近くにあるミニ温泉広場「湯らり」には「足湯」が設置されています。温泉街の散策途中に、ちょっと足湯を楽しみながらひと休み♪程良く疲れが取れて、すっきりしますよ~!

熊の手洗湯

外湯の中でもお肌に良いとされる
「熊の手洗湯」へ♪

帰宅途中におすすめのスポット

  • 地域の人気

    パティスリーヒラノ

    パティスリーヒラノ パティスリーヒラノ

    わざわざ食べに行く価値あり! 地域の人気ケーキ屋さん

  • 街歩きに

    小布施

    小布施 小布施

    葛飾北斎や小林一茶など、様々な文人墨客が訪れた地としても知られている小布施。岩松院の天井に描かれた北斎作の「大鳳凰図」は必見。また小布施は栗の産地としても有名で、栗を使ったスイーツの食べ歩きも人気を集めています。

  • インスタ映えに

    ソラテラス

    ソラテラス ソラテラス

    標高1770m、雲の上のテラス「SORA terrace」。山頂からの絶景は訪れた人にしか味わえない幻想的な世界です。

  • 思い出作りに

    SUWAガラスの里

    SUWAガラスの里 SUWAガラスの里

    国内最大級のガラスミュージアム。種類豊富な品ぞろえのガラスショップ、キャンドルやハンコなどの各種ガラス制作体験が楽しめるガラス工房、現代ガラスアート作品が彩る美術館、そして諏訪湖を一望できるレストランが併設されています。

  • フルーツ狩りに

    あんずの里アグリパーク

    あんずの里アグリパーク あんずの里アグリパーク

    日本一のアンズの栽培地として知られる千曲市「あんずの里」にある「あんずの里アグリパーク」。食べ放題のいちご狩りが大人気。水耕栽培のいちご園なので安全で安心。キッズルームも完備しています。

  • フルーツ狩りに

    信州フルーツランド

    信州フルーツランド 信州フルーツランド

    説明テキストが入ります説明テキストが入ります説明テキストが入ります説明テキストが入ります説明テキストが入ります説明テキストが入ります

  • 話題沸騰!
    日本海の水族館

    うみがたり

    うみがたり うみがたり

    平成30年6月にグランドオープンした新潟県上越市にある水族博物館「うみがたり」。舞台は日本海。その雄大な日本海を背景にイルカが豪快なジャンプを魅せる!マゼランペンギンの群れを圧倒的な近さで体感できる!新潟県内初のシロイルカ!可愛らしいゴマフアザラシも!見どころが満点すぎます。

  • ショッピングと言えば

    軽井沢

    軽井沢 軽井沢

    言わずと知れた人気観光地・軽井沢。大型ショッピングプラザ、旧軽井沢銀座通り、ハルニレテラス、白糸の滝などなど。立ち寄りスポットが満載。野沢温泉からは車で2時間程度です。

季節のお花スポット

  • 菜の花公園

    菜の花公園 菜の花公園

    野沢温泉を中心とした奥信濃は、春になるとあちこちで「菜の花」が咲きます。見どころは「菜の花公園」「R117沿いの菜の花畑」「北竜湖の菜の花」など。一面の黄色いジュータンのように咲く様はまさに絶景!感動するほど咲き誇りますよ♪見ごろは4月下旬から5月上旬です。

  • 黒姫高原

    黒姫高原 黒姫高原

    冬はスキー場として活躍する黒姫高原は、夏から秋にかけてはフラワーパークになります。約3.8ヘクタールの園内には、色とりどりの花が咲き乱れ、7月は自生規模日本一の山アジサイが見頃に。最盛期には「50品種2000株のダリア」と「ひとめ100万本のコスモス」を満喫できます!片道約8分のパノラマリフトに搭乗すれば、コスモスの空中散歩も楽しめちゃいます!

  • 一本木バラ公園

    一本木バラ公園 一本木バラ公園

    中野市の一本木公園は、850種3000株の世界中のバラが植えられていて、別名「ばら公園」と呼ばれます。5月下旬~6月中旬の薔薇シーズンに開かれる「バラ祭り」もたいへん人気があり、県内外から多くの人が訪れます。薔薇の鑑賞や販売、バラや苗木を使ったアイスクリームなども販売されます♪

  • 臥竜公園

    臥竜公園 臥竜公園

    『さくら名所100選』に選ばれた臥竜公園の桜並木。"ソメイヨシノ"を中心に公園全体で約600本の桜が楽しめます(見頃は4月中旬から下旬頃)。そのほか、アヤメ・フジ・ツツジ・アジ サイが咲き競い、龍が臥しているように見える臥竜山の美しい松は竜ヶ池に映え、『日本の名松100選』にも選定されています。また園内には須坂市動物園も併設されています。

  • 信州ビーナスライン

    信州ビーナスライン 信州ビーナスライン

    茅野駅周辺を始点とし、終点の美ヶ原高原まで全長約76km。平均標高は1400mで、最高地点の美ヶ原高原では1920mにもなります。白樺湖周辺は、カフェやレストランが建ち並び、蓼科湖、女神湖でも、リゾート気分を味わえます。車山から霧ヶ峰にかけては、一気に標高を稼ぎ、八ヶ岳や富士山、南アルプス、中央アルプス、北アルプスといった雄大なパノラマを楽しめる見晴台も点在します。約200種類にも及ぶ高山植物に出会えるのもビーナスラインの特徴です。

ページトップ