logo

観光案内

Sightseeing

野沢の誇り「道祖神火祭り」

ジャンル

  • 神社仏閣

特徴・サービス

  • 見る
  • 体験する
  • 冬におすすめ


  めでたく建てた~ 命あるなら来年も~♪
  ま~た来年も♪命あるなら来年も~♪
                       」

野沢温泉の人間なら誰でも知っている「道祖神祭り」の歌です。

 

「国の重要無形民族文化財」の指定され
日本三大火祭りのひとつと言われる野沢温泉道祖神祭り。
毎年1月13日から15日に行われます。

豊作祈願や厄払い、初子の成長を願って
本番は毎年1月15日の夜!

厄年の男たちは14日に夜を徹して社殿を組み上げ
初子が生まれた家では「初灯篭」を奉納するのが習わし。

15日夜に社殿前で行われる点火役、防火役の激しい攻防が見もので
野沢に生きる人間の姿と想いが込められた壮大なお祭りです!!
 

最大の見どころは社殿の火付けの攻防戦ですが
社殿に火が入ってから1時間ほどすると
木組みを支えていた縄が焼き切れて
人が乗っていた中央の棚がドスン!
と落ちる瞬間があります。
この瞬間が、ものすごい火柱が上がって迫力満点です!
是非そこまでご覧になって下さい。

動画拾ってきました。

1月13日から15日に野沢温泉へお越しのお客様は
この「道祖神祭り」必見です!

【日程(毎年同じ)】
1月13日 午後1時~ ご神木引き
1月14日 深夜まで  社殿組み立て
1月15日 昼過ぎ  社殿完成
  19:00 火もともらい、 19:30灯籠到着、
  20:00~花火、道祖神太鼓  20:30火もと到着
  20:30~野沢組惣代の火付け、初灯籠の火付け、子供の火付け
  20:50~大人の火付け
  22:00頃 終了
 


★★野沢温泉旅行!お楽しみお立ち寄り観光情報はこちら★★
● 外湯の楽しみ方【外湯旅】
● 野沢の楽しみ方-春夏秋編-【夏旅】
● 雪で覆われる季節の楽しみ方【冬旅】
● 女子だけの楽しみ方【女子旅】
● 野沢温泉周辺のおすすめお立ち寄りスポット
 

ページトップ